忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日野はEVバスをコンセプトモデルとして現在、
環境に優しい商用車の開発を進めている。

今回東京モーターショーで日野の目玉は3つ、
日野ポンチョ・ミニ、 小型EV商用車プラットフォーム、日野メルファプラグインハイブリッドである。

日野ポンチョ・ミニは小型EV商用車のプラットフォーム
(前輪駆動レイアウトとキックダウンしたフレームで、
下側にオフセットした超低床化とフレームの内側にバッテリーを搭載したデザイン)を備え、
かつ小型コミュニティーバスとして開発されたバスである。

小型サイズでありながら11人の乗用スペースを確保し、
車内を立って移動できるデザインになっており、
パワートレーンがフラットで超低床である事から高齢者の乗り降りの負担を軽減している。

更に電気モーターでの走行である事から、排出ガスはなく、
環境に優しい利便性のあるバスとして注目されている。

また日野メルファプラグインハイブリッドは全長9メートル級で、
40kwh容量のリチウムイオンバッテリーを搭載し、
プラグインが可能である事から、 災害時における電力外部供給が可能になっている。

故に高齢化と災害時における2つ利点を備えたデザインとなっており、
日本だけでなく、海外での需要も期待されている。


キューブ 査定
PR
プロフィール
HN:
yoshi
性別:
非公開
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]