忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガソリン価格がなかなか下がらないので、ハイブリッド車が大人気です。
しかし、だれもが手に入れられるわけではないので、
手持ちの車をいかに上手に乗りこなすかも、ポイントの1つといえます。
少しでも無駄のない走りをするために、
ポイントとなるのが、スタート時に吹かしすぎないことです。

前の車に続こうとすると、どうしてもアクセルを踏みすぎてしまう傾向があります。
車に「ECO」ランプなどが搭載されている車なら分かると思いますが、スタートの瞬間はこのランプは間違いなく点灯してくれません。

スタート時はどうしても燃料を多く消費してしまうので、燃費が悪くなるからです。
しかし、ここをちょっと我慢して、アクセルを踏みすぎずにスタートすることで、
かなり燃費を上げることができます。

方法は簡単。前の車の発進に合わせて、若干速めにアクセルを踏み始めます。
しかし踏みすぎないことです。徐々にスピードを上げてゆけばよいのです。

いつもより「ECO」ランプの点灯が早まるのを実感できると思います。
この方法だけでも、平均約1km/L~2km/Lの差が出るといわれています。
まずは試してみてはいかがでしょうか?慣れると病み付きになりますよ。


愛車の高額査定
PR
地域での役員を今年はやっているので、近所のお宅を訪ねることも多くなりました。
最近自宅で仕事をしていることもあり、あまり外に出る機会がなかったのですが、
空き地に新しい家が建設されたり、塗装なども今の時期からやっている家も多くあります。

ですので、イメージが変わってしまったお宅には、その変化にびっくりすることもあります。
また、ハロウィンのモチーフの可愛い飾りなども置いてあって、
季節感などもお庭によっては様々な工夫でコーディネートされており、
ただ歩いていくだけでもとても綺麗なお庭を鑑賞することができます。

今の季節からは、ちょうどパンジーやビオラなども栽培されますし、
ガーデンシクラメンなども綺麗です。 今年は急に寒くなったこともあって、
お庭の緑が紅葉しているところもありました。

我が家にはニチニチソウが咲いていますが、
秋までに咲き終わるので、もう少しだけ楽しめたら、
と思いながらお手入れをしています。
近所の綺麗なガーデニングを参考に、
我が家でもまた新しい花を植えようと思います。
最近歩くことにはまっている。 ちょっと肌寒いくらいの今の時期が、歩くのにちょうどいい。
ずんずん歩いて、体が温まっていく感じが気持ちいい。
ちょっと前から気になっているものがある。
「ロングトレイル」というやつだ。

がっつり山道を歩いたり、のんびり里山歩きをしたり、
長いのから比較的短いのまで、コースはいろいろ。

キャンプしながら、つまりテントを背負って歩き続けるのに憧れるが、
もちろん民宿に泊まったりもありだし、自分の好きなように選べばいいはず。

うちにはそんな、背負って歩けるようなテントはないし、
とにかく何もないのだけど、 すごく行ってみたくて仕方ない。

でもこれ、仕事はどうするんだ?休みは?って思ってしまう。
ああ、なんてつまらない悩みなんだろうね。

ならば、細切れでどうだろう。
四国のお遍路も「週末お遍路」みたいなのがあるって言うじゃない?

そんな感じで、何度かに分けて行くっていうのはどう?
本当はスタートからゴールまで、切らないで歩きたいけどね。
日野はEVバスをコンセプトモデルとして現在、
環境に優しい商用車の開発を進めている。

今回東京モーターショーで日野の目玉は3つ、
日野ポンチョ・ミニ、 小型EV商用車プラットフォーム、日野メルファプラグインハイブリッドである。

日野ポンチョ・ミニは小型EV商用車のプラットフォーム
(前輪駆動レイアウトとキックダウンしたフレームで、
下側にオフセットした超低床化とフレームの内側にバッテリーを搭載したデザイン)を備え、
かつ小型コミュニティーバスとして開発されたバスである。

小型サイズでありながら11人の乗用スペースを確保し、
車内を立って移動できるデザインになっており、
パワートレーンがフラットで超低床である事から高齢者の乗り降りの負担を軽減している。

更に電気モーターでの走行である事から、排出ガスはなく、
環境に優しい利便性のあるバスとして注目されている。

また日野メルファプラグインハイブリッドは全長9メートル級で、
40kwh容量のリチウムイオンバッテリーを搭載し、
プラグインが可能である事から、 災害時における電力外部供給が可能になっている。

故に高齢化と災害時における2つ利点を備えたデザインとなっており、
日本だけでなく、海外での需要も期待されている。


キューブ 査定
トレンド総研の調査によりますと、平成生まれの若手社員の9割以上が
仕事における知識不足を実感しているということです。

また、自分は仕事ができると思うと回答した人はわずか8%に留まったとのこと。
平成生まれは控えめですね。というか、
平成生まれが既に働いているということに少し驚いています。

時間が経つのは早いですね。
平成生まれが入社してから高卒であれば7年、大卒であれば3年ですか。
それくらいならまだまだ知識が不足しているところがあっても仕方ないような気もします。

平成生まれは、情報収集には主にネットを利用するそうです。
これは私もそうです。新聞や雑誌はかさばりますし、ネットは情報が早いですからね。

ただ、ネットで情報収集をすると、
自分が見たい情報しか見なくなってしまうので、知識が偏ります。

幅広く情報を集めたいのであれば、紙のメディアに目を通してみるのもいいでしょう。
無知の知という言葉がありますし、
自分の知識不足を自覚できているのであれば問題ないでしょう。
平成生まれのこれからが楽しみです。



車売却査定
プロフィール
HN:
yoshi
性別:
非公開
P R

ILLUSTRATION by まんべくん

忍者ブログ [PR]